THAI MASSAGE

タイマッサージ

タイマッサージは、身体・心・感覚に働きかけるエネルギー療法と言われ、仏教国タイの慈愛に満ちた伝統医学の一つです。

タイ伝統医学では、体の中に生命エネルギーが流れていると考え、そのエネルギーが流れる経路をSen(セン)と呼んでいます。タイマッサージは、このSen(セン)を刺激することにより、体調を整え、心身の調和をもたらします。

Pii-suerでは、お体の状態とSenの流れを確認しながら、心地よい指圧と圧迫、ゆっくりとしたストレッチを組み合わせ、その時々に応じた施術を行います。

強い指圧やアクロバティックなストレッチが苦手な方も、安心してお越しください。

*当店のタイマッサージは、治療ではなくリラクゼーションです。

RUSIE DUTTON

ルーシーダットン

ルーシーダットンはタイ語で「仙人の体操」を意味し、修行僧が心身の健康と瞑想に入りやすくするために編み出したとされ、タイマッサージと同様、タイ伝統医療の一つです。

特徴的な呼吸(吸って溜めて吐く)と簡単なポーズでSen(セン)を刺激する「自分で行うタイマッサージ」と言われ、骨格の調整や柔軟性の向上、筋肉の緊張の緩和、脂肪減少、筋力アップ、自律神経の調整、ストレス解消など様々な効果が期待できます。

ポーズの美しさよりも自身の心地よさに重点を置くルーシーダットンは、柔軟性や筋力に自信のない方、年齢に関係なく行えます。

ご自身の今の 状態に目を向け、頭や肩に上ったエネルギーを体の中心である丹田へ。

調和のとれたストレスをバリアできる心身づくりに。

THERAPIST

セラピスト

Shohko

生まれつき関節が緩く、子供時代は関節が外れて整骨院へ運ばれることもしばしば。

大人になり、関節周りの筋肉を鍛えようとヨガを始めたものの、却って関節を痛めてしまった時にルーシー・ダットンに出会い、簡単で体を痛めることなく行えるのに効果を実感できること、年齢・性別、体の柔軟性を問わず行える間口の広さ、精神性の高さに魅了されました。

その素晴らしさを教えてくれた師の勧めででルーシー・ダットン講師およびタイマッサージセラピストとなり、活動を開始。一度は中断したこともありましたが、過労で体を壊し、リハビリにタイマッサージを取り入れ、ルーシー・ダットンを再開したことで、その優れた効果や神秘性を改めて実感し、同じ時代を生きる女性の役に立ちたいと学びと実践を続けています。

2012年
SHCC(サイアムヘルスカルチャーセンター) 上級コース終了。
公認ベーシック講師資格取得。
2014年
タイマッサージサロンにてセラピストとして活動開始。
2018年
タイ国のSHCCのマスター講座を受講、アドバンス講師に。
2019年
再度タイマッサージを学び直し、
タイマッサージがヒーリングアートであることを実感する。
2020年
Pii-suerをオープン。京都市のサロンと伊勢でも時々活動中。